福岡県北九州市引越し探検隊!一番安い業者は?見積もりの料金相場はどの位?

北九州で業者の人にものを壊されてしまったら?

2016年10月27日 14時50分

引越しの時、引越し業者の人に全て任せて引越しをしようと思っている人は契約時の契約書というのものをしっかりと読んでおきましょう。なぜかというと、引越しを行なう業者さんはロボットではありません。生身の人間です。つまり時には失敗することもありますし、荷物を取り落としてしまうこともあります。どんなにプロだからといって何かのはずみで電化製品を落としてしまうことがあるかもしれません。私もかつて職場で失敗してしまったのですが、いきなりお腹が痛くなり、持っていた飲み物をこぼしてしまったことがあります。前触れの無い腹痛には気をつけましょう。業者の人も同じです。いきなり病気になってしまうかもしれない、前触れ無く腰を痛めてしまうかもしれないということが考えられます。そういう時に、取り落としたものが壊れてしまったら、業者さんはどうするのでしょうか?前述の通り契約書の内容を十分に読むこと、このことはもし荷物が壊れてしまった時に弁償対象になるものとならないものをわかっておくことが重要ということです。実のところ運搬の対象外になっている物品もあるのです。そんな品物については何があっても弁償することができないのです。契約書面に印鑑を押している限り、弁償は期待できません。でも、その他のものについては壊れてしまった場合は弁償を期待できます。3ヶ月以内に連絡を絶対にしましょう。連絡の宛先は会社の問合せ窓口でも構いませんが、自分の家に訪問見積もりに来てもらっていたならその担当者の方に連絡を入れるのが一番スムーズです渡された名刺や契約書などはきちんとしまっておきましょう。